薬漬有機野菜

思った事とか好きかって言う所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自儘な性格

先日、サークルの先輩がこんな事を言ってました。
「嫌いなゲームは流行りのゲームです。」

この気持ち、分からなくもないです。
流行に乗る自分が嫌いだとかそういうのではないと思いますが、流行になる事によって皆が持て囃し、その所為で「自分の趣味」だとか「自分の好きな事」だとかそう言った「自分の物だ」っていう意識というか矜持が薄れてくるからなんだろうかと思います。
多分、こういう考え方をする人は独占欲が強いだとか嫉妬深いだとかそう言った面が強いんじゃないかな…現に俺がそうですし。

自分だけがひっそりとやっている事はある程度流行ると嬉しい。けどそれが広がりすぎると詰らない。こんな事を思わない人も多く居るかも知れないですが、そう言う奴も居ます。と、特に何を求める訳でもないけど言いたいです。(強いて言うなら外に吐き出したいだけ)


あと、プライベートな環境を保つのって大事ですよね。
如何に中が良い人たちでも結局は他人な訳ですから、時折距離を置く必要も出てくると思います。自分の思うままに出来る訳ではないので、多からずとも何かしかの不満が生まれます。それを解消するためにその人(達)の居ないプライベートな空間、そう言うのをある程度保つのは大事だと思います。うん、そうしないといつか潰れてしまうから。

と言っても俺は寂しがりのヤンデレ(←無価値)なので、結局は誰かと痛いんですが…(なんと言う我儘)


あと、他人に表立って見せたくないけど公に出したい物とか、あります。
愚痴だとかそう言ったものも然りですし、拙いながらも一生懸命に作り上げた作品もそうです。
知人・友人の目に触れにくい、けれど見られる可能性がない訳じゃない、そんな場所が臆病者なのに矜持の高いの俺にはあると良いですね。


なんか凄い書き殴った感があるな…;
  1. 2010/04/14(水) 16:09:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々

ここ最近考えた事を適当に書き連ねてみる。


・自分を責めるのと、自分を戒めるのって大きく違うなぁ、と思った。前者はただ自分を貶して、何かから逃れようとしたり、自分で自分を許す為の口実にする為のものな気がする。後者はしっかりと反省して、次に生かそうとしてる様な気がする。自分の場合、前者が結構多いと思う。だから成長も進歩もしないんだよなぁ。


・挨拶って大事。「おはよう」だとかそういう素朴な言葉を掛けるだけで相手に、「貴方はちゃんと私の世界の中に存在していますよ」と伝えてる様な気がする。
挨拶の中でも、特に「ありがとう」と「ごめんなさい」は大事なんじゃないかな。
ありがとう、は相手の好意や行為に対して、「それをちゃんと自分は感じ取っている。感謝している」というアピールも含んでるんだろう。だから言われると凄く嬉しい。「あぁ、ちゃんと気付いてくれてるんだな」って思う。
ごめんなさい、も似た様な理由で大事だね。ちゃんと自分のしてしまった事を理解している事を伝えられるから。
あと、「ごめんなさい」って言う言葉には『私は自分のした事を理解して反省しました。もうしません』って意味合いがると思う。
「すまんw」とか「サーセンw」とかの他の言葉もあるけれど、こういうのを特に笑いの無い所で使うと白けたりイライラしたりするのは、
莫迦にされてる・嘗められてるって感じるからなんだろうか。まぁ、そんな空気読まない人なんて滅多に居ないだろうけど。



他にもあった気がするけど、忘れてしもうた。
また思い出したら書こう…
  1. 2010/03/29(月) 01:49:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふと考えた事

自分にしか出来ない、自分が適任であろう物事は自分の支えになるんじゃないかと思う。
それは仕事であり、対人関係であり、その他いろいろな事に言えると思う。

「これは俺の受け持った仕事だ。俺にしか出来ない」だとか「アイツの事は俺が一番よく知ってる。アイツの一番の理解者は俺だろうな」とか「チームを引っ張っていくのは俺じゃないと無理だろう」とかいった感じの事だ。
今述べたものは少々…というか結構大袈裟にであるが、ここまでは行かなくてもこれに似た「自分ならではだ」というような感情を、軽い感情は誰しも覚えた事じゃないかと思う。(と言うかそうであって欲しい。そうじゃないと俺が唯の傲慢チキに…;)

まぁ、そういう気持ちはこうして文章にすると些かいい物では無いように見えるかもしれない。まぁ、実際口に出して何とも言えない空気になる事もあるかもしれないが、そういう事をする人はあんまり居ないと思う。

それはさておき、そういった思いは矜持に繋がると思う。

俺しか出来ない→これには俺が必要だ→俺は必要な人間だ

と、こんな感じに。またしても偉そうな感じになってしまったけど、実際人はそう言う展開を自己暗示というか無意識的にというか、そういう風に感じ取ってるんじゃないだろうか。
少なくとも、俺はそういった経験というか、そうしてる自分に気付いた。


が、「そういった経緯で自信を持ちました。元気になりました」で済めばいいのだけど、そうもいかない事は多々あると思う。
「自分にしか出来ない事」っていうのはあんまりない。多分、恐らく他の誰かも出来るだろうし、或いはもっと適任が居るかもしれない。そう言った時、頼りにしていたものが無くなる訳である。
こう書くと大袈裟に見えるけど、スケールの小さい所で、こういう事は結構起こってるんじゃないかと思う。自分の得意なゲームで誰かに負けるとか。

まぁでも、誰しもがどんな場合もそうなる訳じゃない。逆に闘争心を燃やす事もあるだろうし。

でも、そう言った時に挫けてしまう時にはどうすればいいんだろうか。気の持ちよう、と言えば簡単ではあるけど、本能的?に感じた事であるからそうそう簡単には変えられまい。
引きたくない。かといって、ずっと拗ねていても何も変わらないし、今まで積み重ねたものであれば諦めるのも嫌だ。無視するには存在感がありすぎる。

そういう感情とうまく付き合いながら、或いは克服しながら生きていける人はきっと成長するんでしょうね。
俺もそうなりたいものです。
  1. 2010/02/21(日) 23:19:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

リンク整理

相互リンクの方が新たに増えたので、これを機会にいったんリンク先の整理…というなの紹介文を書こうと思います。
とは言っても、此処に来る人はだいたい皆の事を知ってる気がするけど…まぁいいよね!



・げいむ研究会 Author:ひなて氏

東方=今の生活な絵描きさん。みょん is his life. あと、桃色の膝使い(←
絵に対するモチベーションとか、すごく見習うべきものがあります。
ここが出来たのも、新たな知人を作れたのも彼のお陰です。


・銅鍋式中華鍋 Author:せとろ氏

同じく絵描きさん。最近はバイト忙しい+ネット環境が逝ってしまったのコンボで更新が若干滞ってますが、気にする事はない。
絵+ポケモン+天則+バイト=過労死(ぁ
特に天則に関する知識は豊富。


・吸血鬼の幻想 Author:レミdona氏

東方好き!が、最近はポケモンの記事ばっかりの様な…。
ドラクエだとか、そう言った類のRPGに関してはほんと凄い情熱。俺にははちくまなんて無理だよ…
シューティングの腕も凄い。名の通りレミリア大好き。
特性:てきおうりょく

・さぁゲームをしようぢゃないか Author:ペル氏

今回リンクに追加した方。
早苗さん大好き。熱いのも好き(ニトロとか)。日曜朝の時間帯番組も好き。(←
色んなゲームをやってる。あと格ゲプレイヤーが、あんまり対戦した事無い様な…


・終わらない螺旋 Author:とわづき氏

ザ・紅白。
なんと言うか、大人な感じがするお方。
課題とバイトが凄く忙しそうです。
型月について話せるのは俺としては嬉しい限りです…!


・ナニカをめざして三千里 Author:ふくろばん氏

絵描きさん。専らアナログですが、最近はデジタルにも手を出そうとしてるとか何とか。
絵の雰囲気が凄い好きです。こう、なんというかこう…ね!(←


・幻想少女集会所 Author:夢村ハル氏

魔理沙大好き(ここ重要だそうです)絵描きさん。
ポケモンとかイナイレとか好きだそうで。あんまりコメに行けてないのが申し訳ないです…;


・奇跡の新星 Author:ミラクル氏

早苗さん大好き。ポケモンとかDMとか好きだそうです。
積極的にイベント企てたりとか、アクティブな人。
夢に向かって努力してる努力家でもあります。
積極性と努力を兼ね備えてる人って凄い。



とまぁ、こんな感じでしょうか。
紹介と言うか、俺のコメントみたいになってしまった…こんなんじゃ紹介出来てないよねorz

まぁ、前述の通りこの方々は俺よりもはるかに有名なので紹介するまでもないですよね!(何言い訳


とまあ今日はこの辺で、また。
over.

コメ返信です。
続きを読む
  1. 2010/02/03(水) 12:00:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふと思いて

自分は偶に友人に手料理を振る舞う。
と言ってもカレーだとか炒飯だとか、煮物だとかそう言った単純な料理なのだけど。
ぶっちゃけた話、人に何かしてあげる事で「誰かの役に立っている自分」の存在を肯定しようとしているのが主な動機なのだ。悪い言い方をすれば友人をダシに使っている…とも言える;

でもまぁ、それは仕方のない事だ。
何故なら言い方・見方によれば人の起こす行動は全て自分自身の為であると思うからだ。
自己犠牲、なんてものも言ってしまえば「自己を犠牲にする事で救われた他人を見て『自分が』満足する為」であると思う。


閑話休題。
ダーク(?)な内容はさて置いて、まぁ友人に料理を振る舞った訳だ。
で、その時に俺は材料費諸々を請求しない。けれど、毎回きっちり払ってくれる友人達も居る。
俺は「友人同士なのだからそんな壁を作る事なんてしなくていいのに」という信条の下、受け取る事に若干引け目を感じていた。
が、最近考えが変わった。
寧ろ親しい間柄であるからこそそう言った事はきっちりするべきなのだろう、と。

悪い言い方かもしれないけど、確かにどうでもいい相手には、それっきりなのだから逐一目くじらを立てずに穏便に済ませばいい。
が親しい間柄同士だとそれ以降も付き合いがある訳だから、どちらか一方が過重を負ったままだといずれ必ず爆発してしまう。
故に親しい間柄であるからこそ、イーブンであるべきなのだ。


と、こう思った次第であります。
  1. 2010/02/03(水) 02:28:57|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

腐茄子

Author:腐茄子
 

最新記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。